Menu

Total Events : 519

東南アジア最大級の半導体業界の展示会「SEMICON Singapore 2013」

2013年5月7日〜9日の3日間、Sands Expo and Convention Centre at Marina Bay Sandsで「SEMICON Singapore 2013」が開催されました。

3

シンガポールの半導体産業は、東南アジアにおける世界トップクラスの製造拠点のハブとして過去40年間で著しく成長しました。GDPの5%に貢献し、製造業における研究開発支出の37%を占めていることから、シンガポールの経済成長を支えている産業の一つです。

 

毎年開催される同展示会は今年で20回目を迎えました。半導体業界における最新技術と労働力開発の動向と課題に焦点を当てています。

9

8

7

6

5

今年はシンガポールをはじめ、アジア諸国を中心に約100社が出展。電子製品製造に欠かせない最新のプロセス、材料、ツール、テクノロジーなどを紹介しました。「MEMS技術」「半導体パッケージ組立技術」「リソグラフィー技術」「2.5D/3D IC技術」「LED技術」「製品テスト技術」など、トータル40時間以上のフォーラムも同時開催されました。

 

同展示会に出展していた半導体製造装置・計測機器の製造を手掛ける東京精密の担当者は「この展示会に限らず、各国のセミコン関係の展示会に出展しています。東南アジアは半導体というよりも測定機器の部分でタイやインドネシアで需要が伸びているので、当社としては重要なマーケットの一つとして注目しています」と話します。

1

2

一方で「シンガポールの展示会は他の国での展示会に比べると出展料が高い割には、韓国や台湾に比べると来場客は少ないです。それに伴って出展社も減っているのを実感しています。各社とも半導体製造の拠点はシンガポールよりも周辺各国に移っている傾向があるので、なかなか来場客も出展社もメリットを感じていないのかもしれません」という印象も話していました。

 

次回は2014年4月23日〜25日に開催予定です。

 

<詳細情報(2013年)>

【日時】 2013年5月7日〜9日(7日=10時〜17時、9日=10時〜16時)

【会場】 Sands Expo and Convention Centre at Marina Bay Sands Hall B & C

【入場制限】 ビジネス関係者

【URL】 http://www.semiconsingapore.org/

※次回は2014年4月23日〜25日に開催予定。


blog 展示会レポート

Comments are closed.