Menu

Total Events : 519

【現地発】シンガポール出張で使える『お役立ち情報』〜カジノ情報

展示会の出展や商談などでシンガポールへ出張が決まったビジネスマンや、これからシンガポールへの出張の機会があるかもしれないビジネスマンの皆さんに、現地発の「シンガポール出張で役立つ情報」をお届けします。

 

今回は「シンガポールのカジノ情報」についてご紹介します。シンガポールには政府公認のカジノが2カ所ありますので、それぞれの特徴を紹介します。(※注※残念ながらカジノは写真撮影が禁止されているため、写真がありません。ご了承ください)

 

◆Marina Bay Sands のカジノ

3つのフロアに分かれています。24時間営業しています。外国人であればパスポートを見せれば無料で入場できます。ドレスコードはスマートカジュアルが推奨されており、サンダルやタンクトップなどでの入場は禁止されています。電子機器の使用や写真撮影は禁止されています。

 

スロットマシンや世界最新のゲーム機器250種類以上を2500台以上揃えています。さまざまなベッティングレベルでルーレットやシックボーを楽しむことができます。スロットはプレイ中に賞金が増加するジャックポッドなども楽しめます。

 

バカラ、シックボー、ルーレット、シンガポールスタッドポーカーといったテーブルゲームも約500台のテーブルを用意しています。多くの人が楽しめるように、少額からでも賭けられる賭け金の限度額をゲームごとに設定しています。タバコの煙が苦手な人にも禁煙フロアがあるので安心です。

 

*Marina Bay Sands Casino

http://www.marinabaysands.com/Singapore-Casino/

 

◆Resort World Sentosaのカジノ

リゾート・ワールド・セントーサのカジノも24時間営業で、サンダルや短パンでの入場も制限されています。帽子、マスク、ヘルメットなども禁止されています。写真撮影のほか、電子機器の使用なども禁止されています。

 

広々と開放的なフロアが特徴です。500台以上のテーブルで、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、ポーカーなどが楽しめるほか、2400台以上のスロットマシンや人気の電子テーブルゲームなどにもチャレンジできます。ドリンクやカクテルが楽しめるバーも併設されています。

 

ビジネスの合間に、日本では楽しめないカジノにちょこっとトライしてみてはいかがでしょうか。ただし、ギャンブルなので損をしない程度にほどほどに楽しんでくださいね。

 

*Resort World Sentosa

http://www.rwsentosa.com/language/en-US/Homepage/Casino

 

次回は「シンガポール発着のLCC」についてご紹介します。


blog

Comments are closed.