Menu

Total Events : 519

【現地発】シンガポール出張で使える『お役立ち情報』〜LCC情報

展示会の出展や商談などでシンガポールへ出張が決まったビジネスマンや、これからシンガポールへの出張の機会があるかもしれないビジネスマンの皆さんに、現地発の「シンガポール出張で役立つ情報」をお届けします。

 

皆さん、LCC(ロー・コスト・キャリア、格安航空会社)を利用したことはありますか?

座席はやや狭く、機内サービスは最小限ながら、一般的な航空会社のチケットよりも格安なことから人気を集めています。近年、日本でも次々にLCCが就航しているので注目している方も少なくないのではないでしょうか。

 

今回は「シンガポール発着のLCC(ロー・コスト・キャリア)」についてご紹介します。

 

◆日本発着便があるLCC

○エアアジアX  

マレーシア・クアラルンプールを拠点としている格安航空会社です。

d7a330

2010年からシンガポール〜(クアラルンプール経由)〜東京(羽田空港)便が就航を開始しました。2011年から大阪(関西国際空港)線も就航しています。2014年に名古屋(中部国際空港)、2018年までには札幌(新千歳空港)線・福岡線も就航予定です。

今後、中東(バーレーン・ドバイなど)、ヨーロッパ(マンチェスター・プラハなど)、北米(ニューヨーク)などにも就航する予定です。

○スクート(Scoot)

シンガポール航空の出資で長距離国際線を運行する格安航空会社。チャンギ空港を拠点としています。

2012年にシンガポール〜(台北経由)〜東京(成田国際空港)便が就航開始しました。

1338992188_photo

現在、バンコク・オーストラリア(シドニー・ゴールドコースト)・台北・中国(天津・青島・南京・瀋陽(青島経由))・ソウル(台北経由)に就航しています。2013年11月には香港線が就航する予定です。

ジェットスター・アジア航空

カンタス航空の子会社でシンガポール・チャンギ国際空港を拠点にしています。

1343170327_photo

シンガポール〜(台北もしくはマニラ経由)〜大阪(関西国際空港)を運行しています。

 

◆チャンギ空港に発着している主なLCC

タイガーエアウェイズ

シンガポールの格安航空会社です。

tiger_001

中国(広州・深セン・海口など)・香港・マカオ・台北・インド(4カ所)・インドネシア(ジャカルタ・パダン・バンドンなど)・マレーシア(クアラルンプール・ペナンなど)・フィリピン(マニラ・セブなど)・タイ(バンコク・プーケットなど)・ベトナム(ハノイ・ホーチミン)・オーストラリア(パース)に就航しています。

○シルクエアー

シンガポール航空の子会社です。

Silk Air SLK 737-800 Artwork

シンガポール・チャンギ空港を拠点に、ブルネイ・カンボジア(プノンペン・シェムリアップ)・インドネシア(バンドンなど)・マレーシア(クアラルンピール・ペナン・コタキナバルなど)・ミャンマー・フィリピン(セブ・ダバオ)・タイ(チェンマイ・プーケットなど)・東ティモール・ベトナム(ダなん)・中国(深セン・重慶など)・インド(チェンナイなど)・ネパール・オーストラリア(ダーウィン)に発着しています。

○ベルジャヤ航空

ベルジャヤ・グループ傘下でマレーシアを拠点にした航空会社です。

berjaya-air-atr-72-500-f-wwec-9m-tag09apr-tls-ydlr

クアラルンプールやシンガポールから主にティオマン島やルダン島といったリゾート地へ就航しています。

○セブパシフィック航空

フィリピンのセブ島、マニラを拠点にする格安航空会社です。

e382bbe38396e383bbe38391e382b7e38395e382a3e38383e382afe888aae7a9ba

フィリピン国内線のほか、シンガポール、インドネシア、マレーシア、台湾、香港、マカオ、韓国などにも就航しています。現在大阪(関西国際空港)にも乗り入れています。

 


blog

Comments are closed.