Menu

Total Events : 519

【現地発】シンガポール出張で使える『お役立ち情報』〜新MRT「ダウンタウンライン」

展示会の出展や商談などでシンガポールへ出張が決まったビジネスマンや、これからシンガポールへの出張の機会があるかもしれないビジネスマンの皆さんに、現地発の「シンガポール出張で役立つ情報」をお届けします。

 

今回は、昨年12月に一部開業した新MRT「ダウンタウンライン(Downtown Line)」についてご紹介します。

写真 1

昨年12月に開業したのはBugis(ブギス)駅〜Chinatown(チャイナタウン)駅間の6駅(全長4.3キロ)です。

写真 3

写真 2

ブギス駅では東西線(緑ライン)と、Promenade(プロムナード)駅とBayfront(ベイフロント)駅では環状線(黄色ライン、サークルライン)と、チャイナタウン駅では北東線(紫ライン)とそれぞれ接続します。ビジネス街やマリーナベイ地区へのアクセスがいっそう便利になりました。

 

今後は第2期12駅(16.6キロ)(2015年完成予定)、第3期16駅(21キロ)(2017年完成予定)と2回に分けて開通する予定です。

 

また、現在「Thomson Line(トムソンライン)」(2018年開業予定)と「Eastern Region Line(イースタンリージョンライン)」(2020年開業予定)の建設計画が進められています。

 

今後10年でシンガポールのMRTも大きく様変わりすることでしょう。


blog

Comments are closed.