Menu

Total Events : 519

【現地発】シンガポール出張で使える『お役立ち情報』〜シンガポール料理「フィッシュヘッドカレー」「ホッケンミー」

展示会の出展や商談などでシンガポールへ出張が決まったビジネスマンや、これからシンガポールへの出張の機会があるかもしれないビジネスマンの皆さんに、現地発の「シンガポール出張で役立つ情報」をお届けします。

 

今回はシンガポール名物として人気を集める「フィッシュヘッドカレー」と「フライドホッケンミー」を紹介します。

 

■フィッシュヘッドカレー

レッドスナッバーという鯛の頭の部分と野菜を香辛料などを混ぜたカレーで煮込んだ料理です。インド料理やマレー料理などの影響を受けた料理として知られています。大皿で提供されることがほとんどなので、大人数でごはんやナンなどに付けて食べるのがオススメです。

写真

リトルインディアに2店舗を構える「バナナリーフアポロ」は、観光客にも人気の名店。クセになるスパイシーさが特徴です。

○バナナリーフアポロ http://www.bananaleafapolo.com

 

■ホッケンミー(ホッケンプラウンミー)

シンガポールで食べられるホッケンミー(福建麺)は、エビ焼きそばとして知られています。エビ、炒り玉子、もやしなどの具に、玉子麺やライスヌードルなどを出汁で炒めます。好みに合わせてチリソースやライムなどをかけて食べます。

Newton_HokkienMee

ホッケンミーを味わうなら、シンガポーリアンにも人気の「ナムシンホッケンミー」がオススメ。新鮮なエビの風味が絶妙と好評です。

○Nam Sing Hokkien Fried Mee

http://www.hungrygowhere.com/singapore/nam_sing_hokkien_fried_mee_hougang/

blog

Comments are closed.