Menu

Total Events : 519

【現地発】シンガポール出張で使える『お役立ち情報』〜シンガポール料理「ナシレマ」「サテー」

展示会の出展や商談などでシンガポールへ出張が決まったビジネスマンや、これからシンガポールへの出張の機会があるかもしれないビジネスマンの皆さんに、現地発の「シンガポール出張で役立つ情報」をお届けします。

 

今回は、マレーシア料理として知られており、シンガポールでも広く食べられている「ナシレマ」と「サテー」をご紹介します。

 

■ナシレマ

ナシレマとは、ココナッツで炊いたご飯に、アンチョビを揚げた「イカンビリ」やナッツ、魚の唐揚げやきゅうりを添えたマレーシアの朝食の定番料理です。シンガポールでは、鶏肉の唐揚げやソーセージ、フィッシュボール、カレー風味の野菜炒めなどが添えられるナシレマが人気です。

ナシレマはホーカーセンターやフードコートなどで食べることができます。中でも、シンガポール日本人会館の近くにあるアダム・ロード・フードセンターのナシレマが人気です。

 

■サテー

焼き鳥のような串焼き料理。香辛料に漬け込んだ鶏肉や牛肉などを、串に刺して焼いたもの。少し甘めのピーナツソースをつけて食べます。

サテーと言ったら、観光客にも人気のフードセンター「ラオパサフェスティバルマーケット」横の通称「サテー屋台通り」が有名。夜になると、サテーを焼く香ばしい香りに包まれます。

 

いかがでしたか? どちらも日本ではなかなかお目にかかることができない料理。シンガポールにいらした際には、ぜひ食べてみてくださいね。

blog

Comments are closed.