Menu

Total Events : 519

【現地発】シンガポール出張で使える『お役立ち情報』〜シンガポールの交通機関(バス編)

展示会の出展や商談などでシンガポールへ出張が決まったビジネスマンや、これからシンガポールへの出張の機会があるかもしれないビジネスマンの皆さんに、現地発の「シンガポール出張で役立つ情報」をお届けします。

 

3回にわたってご紹介している「シンガポールの交通機関」。最終回は「バス編」です。

 

シンガポールの交通機関としてこれまでタクシーとMRTを紹介しましたが、乗りこなすには最も難度が高いと言われているのが「バス」です。

 

というのも、シンガポールのバスは、

 

◎どのバスがどこを通るのかが分かりにくい

バスには番号と通る道路名が表示されていますが、土地勘が無いとどのバスに乗れば目的地にたどり着けるのかが分かりにくいです。

◎次の停留所を知らせる車内アナウンスが無い

次のバス停が近づいているかどうかを分かっていないと、どのタイミングで降車ボタンを押せばいいのか分かりません。一部のバスの車内に次の停留所を表示する電光掲示板がありますが、運転手がしばしば更新し忘れるのであまりアテになりません。

◎停留所が分かりにくい

特に都市部は一方通行の道路が多く、同じバスでも往路と復路で異なる道を通ります。つまり、降りたバス停の向かい側に復路のバス停が必ずあるわけではないということです。しかも、往路と復路で停留所の名前が異なるので、土地勘がないと復路のバス停を見つけるのは難しいです。

 

という理由から、バスに乗るのは難しいと思っている方が多いです。シンガポールに住んでいる方でも「はじめの数ヶ月はバスに乗れなかった」という方も少なくありません。

 

しかし、心配ご無用。GoogleMapで検索すれば、どこのバス停から何番のバスに乗ればいいかを教えてくれます。GPS機能を使えば、降車ボタンを押すタイミングも分かります。

 

GoogleMapだけでなく、シンガポールはバスに乗ることをアシストしてくれるウェブサイトやアプリが充実しています。

<おすすめアプリ>

バス・MRT・タクシーの運賃と所要時間を比較できるサイト「gothere.sg」

http://gothere.sg/maps

※iPhoneアプリもあります。

https://itunes.apple.com/us/app/gothere-sg/id348131804?mt=8

15 16

バスは「SBS Transit」と「SMRT」の2社で運行されていますが、乗降の仕方、運賃(距離制)などは変わりません。

 

11

13

 

1:バスの乗り方

バスは自分で止めないとバス停に止まってくれません。バスに乗るためには、タクシーを止める時と同じように腕を水平にしてバスを止めます。シンガポールのバスはすべて前のドアから乗って後ろのドアから降ります。

4

5 6

◎バス停について

バス停は「バス停名」と固有の「バス停番号」がついています。バス停名の下に並んでいる番号はそのバス停に止まるバスの番号を示しています(赤はSBS Transitのバス、グレーはSMRTのバスです)。

2

バス停には路線図と料金表がついていますが、時刻表はありません。だいたい10分〜20分おきくらいに来ますが、交通事情によっては到着時間がズレることがあります。

14

最寄りのバス停で自分が乗りたいバスがいつ到着するのかを知りたいときに使えるアプリもあります。

<おすすめアプリ>

SG Buses

https://itunes.apple.com/mg/app/sg-buses-v3/id384353741?mt=8

1718

 

2:運賃の払い方

運賃は現金でも払うことは出来ますが分かりにくいので、前回紹介したEZ-Linkで支払うことをおすすめします(シンガポーリアンも現金で払う人はほとんどいません)。EZ-Linkを乗る時と降りる時にタッチします。

1

※ちなみに、1時間以内で同じEZ-Linkカードを使って違うバス(もしくはMRT)に乗り換えると、追加料金のみ(だいたい数セント)で乗り換えできるのでお得です。

 

3:バスの降り方

降りるバス停が近づいたらボタンを押します。(たまにボタンが壊れていることがあるので、ボタンを押してブザー音が鳴らなかったら別のボタンを押すことをおすすめします)

 

シンガポールのバスは乗りこなせるようになるといろいろな楽しみ方ができるのも特徴です。

路線によっては日本ではあまり乗ることが出来ない2階建てバスが走ることもありますし、あの高級車「ベンツ」製のバスはとても乗り心地がいいです。車体広告も派手なので見ているだけでも面白いです。

10

3

12

9

8

また、シンガポーリアンに混じってバスに乗ると、観光だけでは分からないシンガポールらしいローカルな雰囲気を味わうことができるのも魅力の一つ。シンガポールにお越しの際にはバスにもチャレンジしてみてください!

 

【シンガポールのバス情報がわかるサイト】

SBS Transit

http://www.sbstransit.com.sg/index.aspx

SMRT

http://www.smrt.com.sg/Buses/eBusGuide.aspx

 

次回は「シンガポール出張でオススメのホテル」についてご紹介します。


blog

Comments are closed.