Menu

Total Events : 519

【ビジネスマン必見!シンガポールおすすめグルメ】「ニュートン・フード・センター」

シンガポールで有名なホーカー(屋台)のひとつ「ニュートンサーカス・ニュートン・フード・センター」は、ニュートンMRT駅すぐ東側の巨大屋台村です。

 

1971年にオープンした同ホーカーは、2005年からのリノベーションを経て2006年7月にリニューアルオープンをし、現在は総数83軒の屋台が営業しています。座席も1640席あり、以前より3割増えて雨の日でも利用しやすいように多くの席上にシェルターが設けられました。

写真

中華料理、インド料理、マレーシア料理、タイ料理など、さまざまな料理を提供する屋台が所狭しと並び、店員からの呼び込みの声で東南アジアらしい活気ある雰囲気が楽しめます。駅に近い立地もあり、地元の人をはじめ、多くの観光客が訪れます。

 

このホーカーでの楽しみ方のコツは、勧められるままに注文せず、ひとつひとつ値段を確かめて、良心的なお店を選ぶこと。かつて観光客が増え、法外な金額を請求されてしまうという事件が起こったこともあり、地元の人々にはマイナスなイメージもある同ホーカーですが、他のレストランに比べればやはり安価で美味しくローカルフードが楽しめる屋台には変わりありません。

 

特に、海老やイカ、スパイシーなチリをまぶしたスティングレイ(エイ)などの海鮮料理は有名で、タイガービールのつまみに最適です。チキンウィング(手羽先)のグリルやマレー系のサテー(鶏・豚・牛・羊の串焼き)も人気のメニューです。

 

夜遅くまで開いているお店も少なくないのもこのフードセンターの特徴。観光の1日の締めくくりやビジネスで疲れた夜に、氷入りのタイガービールを片手にローカルフードを楽しむのも良いのではないでしょうか。

<詳細情報>

【住所】     500 Clemenceau Ave North Singapore 229495

【営業時間】ニュートン・フード・センター=12時~26時(各店舗の営業時間はお店によって異なる)

blog

Comments are closed.