Menu

Total Events : 519

【ビジネスマン必見!シンガポールおすすめグルメ】あの人気チキンライス店もある「マックスウェル・フードセンター」

「マックスウェル・フードセンター」は、ビジネス街のあるタンジョン・バガーとチャイナタウンの間にあるシンガポールの有名なホーカーセンター(屋台)のひとつです。MRTチャイナタウン駅からたくさんの土産店が立ち並ぶ通りを抜け、モスクや寺院を横目にSouth Bridge Roadを歩いた先に位置しています。ランチタイムには、観光客だけでなく、周辺のオフィス街からスーツに身を包んだビジネスマンやビジネスウーマンも食事をとりにくるため、大勢の客で賑わいます。

 

ストールが3列に並ぶ同ホーカー内には、地元でも人気のチキンライス店「天天海南鶏飯」が出店しています。1人前(3ドル50セント~)からの注文も可能ですが、大勢でチキン1羽やハーフを注文してシェアするのも楽しい食べ方です。

写真 1-1

写真 2-1

行列になっていることもあるので、ティッシュや傘などで席を確保し、他のお店をチェックするなどして気長に待つのがポイントです。同店はカトン地区のジョーチャット・ロードにも店舗を構えていますが、マックスウェル店の方が料金的にお得です。

 

この他にも、「真真粥品」というお粥(ポリッジ)のお店やカットフルーツやジュースのお店、ピサンゴレン(揚げバナナ)やチキンウィング、豆乳プリン(豆花)のお店など幅広い種類の店舗が軒を連ね、朝から多くの人で賑わっています。

 

営業時間は各ストールによって異なるため、お目当てのお店がある場合は事前にチェックしておくことをおすすめします。ビジネス街に近いことからお昼のランチタイムは開いている場合が多いですが、その場合は並んで待つ覚悟が必要です。

 

低価格で楽しめるローカルフードの魅力を堪能してみてはいかがでしょうか。

 

詳細情報

【住所】    1 Kadayanallur Street, Singapore, 069184

【営業時間】 店舗によって異なる

blog

Comments are closed.