Menu

Total Events : 519

【ビジネスマン必見!シンガポールおすすめ土産】」南国ならでは?ココナッツ香る「カヤ・ジャム」

シンガポールの朝食でよく食べられる「カヤ・トースト」。コピと呼ばれるバターで炒ったコーヒーと半熟卵(ハーフボイルドエッグ)のセットでよく売られていますが、このトーストの味が忘れられず、「日本でも食べたい!」とお土産にする人も多いようです。

 

「カヤ・ジャム」は、卵、ココナッツミルク、砂糖、パンダンリーフで作られたとジャムで、たっぷりのバターと一緒にサクサクにトーストしたパンに挟んで食べます。甘さの中にバターの塩分が効いて、甘しょっぱい独特の味が口の中いっぱいに広がります。

出典:Ya Kun Kaya Toast

カヤ・トーストが食べられるのは、地域に点在するホーカーセンターではもちろん、シンガポール島内に約30店舗以上を展開する「ヤクン・カヤ・トースト」が有名です。カヤ・トーストのセットをはじめ、カヤ・フレンチトーストやカヤ・ボールなどを提供しています。醤油に似たダークソースに胡椒をふりかけスプーンで混ぜて食べる半熟卵もやみつきになる理由のひとつ。コーヒーや紅茶もなどの飲み物も、有名コーヒー店よりも安価に楽しむことができ、ローカル人の朝食やおやつの定番として定着しています。

 

同店では、この「カヤ・ジャム」を瓶詰めにして販売もしています。75グラム入った瓶を2つセットにした「Ya Kun Elfin Pack」と290グラム入りの「Ya Kun Kaya Jar」を各店舗で提供しているほか、島内のスーパーなどでも同店のジャムを購入することができます。

出典:Ya Kun Kaya Toast

老舗のラッフルズホテルでも、お土産用の瓶詰めになった少し高級なカヤ・ジャムを販売しているほか、その他の多くの食品ブランドからカヤ・ジャムは販売されています。いろいろと試して、自分のお気に入りブランドを見つけるのも楽しみのひとつかもしれません。

 

シンガポールに出張の際は、ぜひシンガポールならではの朝食スタイルを楽しみ、お土産にカヤ・ジャムを買って帰るのはいかがでしょうか。

 

詳細情報

【ショップ名】Ya Kun Kaya Toast

【電話番号】6222-4567(代表)

【営業時間】各店舗によって異なる

【ホームページ】 http://yakun.com/

blog

Comments are closed.