Menu

Total Events : 519

【ビジネスマン必見!シンガポールおすすめレストラン】ブラック・ペッパークラブ発祥の老舗「ロングビーチ・シーフードレストラン」

たくさんの名物料理があるシンガポールですが、当地に来たらシーフード料理ははずせません。中でも有名なのは、「チリ・クラブ」ですが、今回は「チリ・クラブ」と肩を並べて有名な「ブラック・ペッパークラブ」の発祥レストランである「ロングビーチ・シーフードレストラン」を紹介します。

 

シンガポール国内に5店舗を有する同レストランは、1946年に創業した老舗。シンガポールならではの料理が楽しめることから、仕事での接待や家族の祝い事など地元の人をはじめ日本人にも多く利用されています。元々は地元べドックエリアの小さな食堂であった同店ですが、黒胡椒をふんだんに使い、バターやガーリックでしっかりと味付けされたスリランカ蟹の「ブラック・ペッパークラブ」を考案したことから、シンガポールを代表するシーフードレストランへと成長しました。

写真 2

アラスカン・キングクラブや巨大ミル貝、バンブークラム(マテ貝)など、現在では一般的に広まった様々な食材を使用し、高品質で新鮮なシーフード料理を主にした幅広いメニューを提供しています。蟹などのシーフードは時価の場合が多いため、値段はメニューに載っていないことがしばしば。気になる場合は店員に確認してから注文することをおすすめします。

写真 1

メインブランチのイーストコースト店は、海沿いのイーストコーストパークそばに位置し、海を眺めながら食事を楽しむことができる人気店です。そのほかにも、昔の軍隊の駐屯地を洒落たレストランやカフェ、ギャラリーなどに改装した「デンプシー・ヒル」という閑静なエリアの店舗やカラン地区やジュロンにも店舗を構えています。

 

少人数で行くよりも、大人数でテーブルを囲み、何品かをオーダーしてシェアする食べ方が一般的です。お酒やデザートも充実し、ビジネスでの接待や祝い事、旅行での食事など、どんなシチュエーションにも利用可能なレストランですが、どの店舗も混雑が予想されるため、事前予約をおすすめします。

 

詳細情報

【住所】   1018 East Coast Parkway (Next to ECP Burger King)

【電話番号】 6445-8833

【営業時間】 ランチ=11時~15時、ディナー=17時~23時

【ホームページ】 http://www.longbeachseafood.com.sg/index.php

【備考】 個室のある店舗もあり。事前予約が必要

blog

Comments are closed.