Menu

Total Events : 519

【ビジネスマン必見!シンガポールで今話題のトピックス】SG50を祝う2015年へのカウントダウンイベント「Marina Bay Singapore Countdown 2015」

来年2015年はシンガポールが独立してから50周年目となる節目の年。シンガポール国内ではその記念すべきSG50に向けてさまざまな企画が準備されているのをご存じでしょうか。

 

現在SG50に向け国民からの新年への願いを込めたメッセージの募集が行われています。「Red and white wishing spheres in commemoration of SG50」と名付けられた同企画は、願いの書かれた赤い球体5000個と白い球体2万個で「50」という文字を描き、12月26日~31日までの間、マリーナベイに浮かべて飾るというもの。国内31のショッピングモールや図書館などの会場で球体に願いが書き込めるほか、国外にいるシンガポール人もインターネットから願いを書き込むことが可能です。

 

同期間中、フラトン・ホテル・シンガポールとマーライオン公園では、「3D projection mapping shows on The Fullerton Hotel and the Merlion」と題したビデオショーを開催。シンガポールの歴史的発展を描く内容のショーを毎日20時~24時まで上映します。大晦日の23時55分からは、8分間の花火とともにカウントダウンショーを楽しむこともできます。

 

エスプラネードやアウトドアシアターでは12月19日~31日の間、様々な年末イベント「Celebrate December」を無料で開催しています。音楽パフォーマンスやクラフト・ワークショップなど幅広い年齢層に向けたアクティビティに参加することができるほか、31日の大晦日には、マリーナ・ベイ・ウォーターフロントプロムナードで手作りクラフトや洋服、アクセサリーなどを売るバザー「Marina Waterfront Bazaar」が16時から翌3時まで開催されます。

 

マリーナベイサンズのイベントプラザでは、大晦日の18時から、400のドラマーがマリーナベイの夜空を彩る花火とともにライブパフォーマンス「DrumGaia」を開催。カウントダウン前には、一般の人が演奏に参加することができるイベント企画も無料で楽しむことができます。

 

併せて、今年は有料のカウントダウンイベントも多数開催。「The Promontory」では、有名ローカルアーティストやDJによるミュージックコンサートやゲームなどが楽しめるカーニバルも開催されるほか、Stefanie Sunさん、Kit Chanさん、Dick Leeさんなどシンガポールの有名人60人以上が参加する50年間のローカルポップカルチャーの歴史を振り返る音楽祭「Celebrate SG50」も開催され、チケットが販売中です。

 

50年目という記念すべき年に向かって、さまざまな企画が用意されているシンガポール。この地で年越しをするならば、今年は少し盛大にマリーナベイエリアで過ごしてみるのはいかがでしょうか。

 

【ホームページ】SG50 https://www.singapore50.sg/

blog

Comments are closed.