Menu

Total Events : 519

【現地発】シンガポール出張で使える『お役立ち情報』〜最新観光スポット

展示会の出展や商談などでシンガポールへ出張が決まったビジネスマンや、これからシンガポールへの出張の機会があるかもしれないビジネスマンの皆さんに、現地発の「シンガポール出張で役立つ情報」をお届けします。

 

今回ご紹介するのは、シンガポールの出張の合間に訪れたい「観光スポット」。特に今年1年で新たにオープンした観光スポットについてご紹介します。

 

Gardens by the Bay

Marina Bay Sandsそばに2012年6月にオープンした敷地面積約101ヘクタールの巨大庭園です。

園内最大となる54ヘクタールを誇る「ベイ・サウス」エリアには、1.2ヘクタールの「フラワードーム」と0.8ヘクタールの「クラウド・フォレスト」などの冷却温室や、熱帯雨林の木々を模した25~50メートルの高さを誇る18本の「スーパーツリー」がそびえ立ちます。

1341848409_photo

スーパーツリーのうち2本には、高さ22メートル、全長128メートルの空中通路が設置され、太陽電池を持ち日中備蓄した電力で夜はライトアップします。

インディアンガーデンやチャイニーズガーデンなどを有する「ヘリテージ・ガーデン」や「ワールド・オブ・プランツ」といった各庭園や「ドラゴンフライ・レイク」と「キングフィッシャー・レイク」などの湖も。

現在暫定的に庭園として開放している「ベイ・イースト・ガーデン」は24時間入園可能で、早朝や夕方のウオーキングにも最適です。

HP : http://www.gardensbythebay.com.sg/en/home.html

 

Marine Life Park

シンガポールのリゾートアイランド・セントーサ島に2012年11月にオープンした世界最大級の海洋水族館です。

総水量世界最大の水族館としてギネスにも認定された 「S.E.A Aquarium」(シー・アクアリウム、由来=サウスイースト・アジア・アクアリウム)と、東南アジア初のハイドロ・マグネティック・コースターリプタイド・ロケットを含む6つのウオータースライダーや世界最大級の流れるプールを有する「Adventure Cove Waterpark」(アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク)の2つのテーマパークからなる施設です。

2

今年に入ってからは、アメリカ版「料理の鉄人」唯一の女性料理人・キャット・コーラさんが手掛けるレストラン「Ocean Restaurant by Cat Cora」がオープンしたほか、水槽内をスキューバ体験できるプログラムや水中でサメと対面できる体験プログラムなども登場しています。

HP : http://www.rwsentosa.com/language/en-US/Homepage/ThingsToDo/MarineLifePark

 

River Safari

2013年4月にソフトオープンしたアジア初となる「川」をテーマにした野生動物公園です。

Singapore Zoo、Night Safariに隣接し、敷地面積12ヘクタール、1億6000万シンガポールドルを投じて開発されました。

ミシシッピ川、ナイル川、メコン川、長江、アマゾン川といった世界を代表する8つの河川ごとにゾーン分けされたエリアに、300種5000頭の水中・陸上動物を生息させる予定です。

ソフトオープン期間である現在は、アマゾン・フロディッド・フォレスト内の世界最大級の淡水水族館と、シンガポールに初めてお目見えしたジャイアントパンダを見ることができる「ジャイアントパンダ・フォレスト」を見学できます。

3

(c) Wildlife Reserves Singapore

世界最大のカワウソが水中トンネルを泳ぐ様子や、メコンオオナマズやパーカーホ、世界最大級の川魚である淡水エイなどの絶滅危惧種など、日本ではあまり見ることができない動物の生態に触れることもできます。

HP : http://www.riversafari.com.sg

( 情報提供:シンガポール経済新聞 )

 

次回は「接待で使えるシンガポールのレストラン」をご紹介します。


blog

Comments are closed.